スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天津の街④ 



NEW伊勢丹を後にした私が向かう先は“地下鉄”です。
伊勢丹の地下から営口道の駅に直結されてます。

天津の地下鉄って中国では北京に次いで2番目に古い開業路線なんですが
路線の総延長が短く不便な路線経路のため利用客が少なく長らく運休状態でした。
私が天津に来た時は駅に降りる階段は服屋に変身してました... (何でも利用)

再運行のため長い間工事していましたが、試運転が昨年の12月に終り
春ぐらいから試験運行開始とのニュースで乗るのを楽しみにしておりました。
しかし、在津時代には結局運行されず乗れずじまいだった。




まずはチケット?を購入。  コインです。



Tianjin Metro (天津地鉄) が誇らしげ...
20061026163726.jpg





シンセンの地下鉄と同じコイン方式ですね。
販売機は日本人でも分りやすい行き先タッチパネル式。
何処に行く、何枚購入、って押すだけで合計金額が表示されます。
それに新しい機械... コインもお札も使えるのが便利。
天津の1元って、まだまだお札の利用が多い。(上海/蘇州ではあまり見ませんね)
シンセンの地下鉄乗ったときは挿入口に軒並みお札使用不可の張り紙してあって...




まだまだ新しい。 ホームも綺麗。  列車もハイセンス。


20061026163756.jpg

20061026163814.jpg




列車も連結部が広いタイプだから狭い軌道車のわりに開放感がある。
アメリカ風(行ったこと無ければ見たこともないが)の中央手すりがじゃまだけど...


20061026163956.jpg




行くとこも無いので2つ隣りの海光寺まで行って帰ってきました。
乗るのが目的だから...


まぁ地下鉄の路線延長や増路線、飛行場の拡張、
北京間の高速鉄道、第2高速道路... ますます発展の勢いですな。
でも、地下鉄の綺麗さと街のゴミゴミ感... ギャップが大きいかな...


では。

スポンサーサイト

天津の街③ 



甘栗をほおばりながら向かった先はNEW伊勢丹です。
旧伊勢丹(吉利大厦)の斜め向かいに出来ておりました。
私が居た頃には壁に広告だけだったような気がするんだけど... (はやっ)


新旧伊勢丹 (左が旧伊勢丹で右が新伊勢丹)
20061025184128.jpg


20061025181705.jpg




とりあえず、洋服や化粧品なんて興味はない。
地下の食料品の充実がスゴイとの噂でこれを確認しなきゃって思ってた。


まずは入店... 各フローの商品チェック。(甘栗ボリボリ)
やはり目指すのは地下しかなかった。



入った印象は“おぉ、綺麗じゃん”
左手に進みお菓子を見てお酒を見て... なかなか品種多いなぁ。

生鮮食品コーナーにやってきたら感嘆のため息... (&なんじゃこりゃぁー的思い)
日本とまったく一緒じゃん。
蘇州にも日本食材店がある... けどコンビニ程度の大きさです。
それでも充分ありがたく思ってたのに... これは完全なスーパーです。



撮影禁止のマークあったし小心ものの私にはこの1枚だけ...
20061025181730.jpg



買う気なかったので価格までチェックしませんでしたが、高いんだろうな。
でも中国でこんだけの品物が揃ってるスーパーはそうそうないと思います。
発展著しい天津や。


もうひとつ発展的な地下鉄に乗ってきました。



つづく...

天津の街② 



吉利花園を後にした私は小宝栗子を買いにブラブラと。
ホントは北京空港行きのバスチケット買いに行く予定なんだけど
裏にある小宝栗子を買わないのでは天津に来た意味がない。


天津では説明が要らないほど超有名店... 市内に何店舗かあります。
20061025093433.jpg


20061025093453.jpg


20061025093519.jpg



土産用に箱もあるんだが一人で食べるにはこの紙袋のサイズで充分。
袋が新しくなってるような気がするんだが...


20061025094538.jpg



爪をたてればパカパカ割れるんで気持ち良いし、そしてとても甘い。
栗はやっぱり天津(それも小宝栗子)が一番やね。


甘栗をほおばりながらNEW伊勢丹へ向かいます。
スーツ姿で甘栗片手に歩いてる姿は異様かも...


つづく...


追記... (追記を読むって思ってね)

続きを読む

天津の街① 



22~24日は天津へ出張でした。
天津へは前回の出張から4ヶ月ぶり... って半年前まで住んでたんだけど。

昼に天津空港に着いて飛行機を降りると“寒い
天気予報で確認していたとは言え、やはり寒い。
蘇州と10℃近くも気温が違うからなぁ... 夜は厳しかった。

それに迎えてくれたのは綺麗な青空。

20061024232634.jpg



天津では珍しい綺麗な青空... それも3日間ずぅーっと。(ホント珍しい...)


夕方に会社の人たちと会う約束してたので4時間ほどブラブラしてみました。
今回、気になっててたのは“NEW伊勢丹”“地下鉄”“小宝栗子”... って、仕事じゃないんかい!


まずはホテルから近かったし吉利大厦の裏手にある吉利花園...

20061024234837.jpg





って何?って言われそうだけど花鳥魚虫市場です。
天津には大型花鳥魚虫市場が何箇所かありますが、ここは中心地なので便利。


私は結構通ったので懐かしい場所です。
1~2Fは金魚から海水魚までの魚たち、
爬虫類から小動物、またや犬、猫までと一大ペットショップと
3Fは観葉植物類の花屋街です。


よく通った海水魚屋とリクガメ屋のおにいちゃんと昔話です。

日本に比べたら少し安いけど、維持(世話も費用も)が大変かな。
日本に比べて安いって言っても結構な値段なのに交渉している人も多い...



店の商品ですが...
20061024234905.jpg

ホシガメのベビー
20061024235006.jpg




天津時代の海水魚120㎝水槽(2003~2005年) また使いまわしスミマセン
20061025000038.jpg




このあとは甘栗を買いに...




つづく...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。