スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国慶節 



もうすぐ国慶節...
また明日から大阪です。先週帰ってきたばかりだけど、また出張帰国です。

今回は誘惑に負けない気負いで帰ります。
って、そんなにポンポンと欲しいものが買える身分ではありません。


国慶節間際になってのチケット確保... そんな簡単ではないよ。
中国の大型連休のこの時期は国内外ともに移動者が多すぎです。
それで、こっちに帰るのが10月01日... ???(10月01~07日が休みやろ)

まぁ、これも仕方ない... でも、国慶節の休みは何しようか...

と、言うことで国内旅行なんて考えてみる。
半分はチケットのせいにしてホントは嬉しかったりもする。
なんせ中国は広すぎる... 近郊旅行でも1~2泊は必要。
この機会を利用して遠出してみようかと。

実は先の休日に旅行の仮予約(押金:1,000元)なんかしてたりする。
でも、旅行内容がハッキリしてないのに大丈夫なん?って感じだけど。

まぁ、言葉の壁もあるんだけど日本みたいに、こと細かいスケジュール別の
ツアーがあるわけじゃないので、行きたい場所だけ伝えました。

「九寨溝と黄龍」4,090元(61,000円)

“また、飛行機のチケットと宿泊の予約取れたら連絡するわ”って...
値段決まってるわりにラフなんだよね。

チケットおさえてからツアーの募集する日本とは違って
とりあえず客を集めるのが先...
チケットやホテルがなかったら、“運が悪いね”で、終わっちゃうのか
“火車ならあるでー”とか“勝手にランク下げてホテル取ったり”って、
客の日程やニーズなんか無視して押し付けてくるんだろうな。

今日時点で決まってなかったけど、全額払ってきました。
飛行機がなかった場合の返金を念書で書かせて... (まだ信用してないんかい)
だって帰ってくるのは出発の前日だから今日しか払う日はないんで。

今から楽しみに...






2002年度版「地球の歩き方」の中表紙 (古っ!)
20060926161617.jpg




ずぅーっと行きたいと思ってたのに本だけがボロボロに...
で、もう少しましなのを。



九賽溝・孔雀河
20060926161711.jpg


九賽溝・孔雀河
20060926161731.jpg


黄龍・五彩池
20060926161759.jpg


黄龍・争艶彩池
20060926161819.jpg



最近は観光地化されて国慶節なんか都会と変わらんでぇって言われたけど
やっぱり自分の目で見てみたいもんです。



では、また。

スポンサーサイト

金秋虎丘廟会 



昨日は半年ぶりに虎丘に行ってきました。
何か催し物があるとの情報があったのでバスを乗り継いで。



蘇州では斜塔で有名な観光スポットやね。

この方向だと傾斜がわからないが、現在15度傾いている築1000年越えの塔です
20060924193525.jpg



「金秋虎丘廟会」って催しだけど... 何? で、字から意味を調べてみました。
廟:御霊屋 廟会:御霊の縁日
闔閭の墓陵である虎丘やから彼の御霊を供養する彼岸の催しってこと?
あぁ~、中途半端や... 本当かどうかがわからん... 私らしいけど。


20060924193547.jpg


中に入ると沿道にはパラパラと小物売りが...
ハスの種を売ってたので食してみました。(外界より高いよ~仕方ないか...)
栄養があるので昔から食されているらしいが味がほとんどない。
となりの練り飴の方が気になってたりして...


20060924193653.jpg





もう少し進むと人だかりに出くわした。

20060924193623.jpg






人が多すぎて全然見えんかった。(ただのチビですから)
でも、かきわけて覗くと獅子舞、功夫、雑技、鼓舞等のショウやった。
何箇所かで順番でやっている様子だったのでブラブラしながら見て廻りました。


20060924193721.jpg




最後は綺麗な音色で癒されて帰りの途につきました。



20060924193752.jpg
綺麗なお姉さんは好きですか... CMかぁ



では、また。

物欲記 



この前の帰国の時に買ったもの...

またカメラのレンズ買っちゃった。
来月も予約してるやろ!


20060921234444.jpg

20060921234502.jpg
AF FISHEYE NIKKOR 10.5mm f=1:2.8 (デジタル専用レンズ)


家族からは何が違うねん! もういっぱい持ってるやん! って言われてますが、
私にすればヴィトンたくさん買う人の気持ちと一緒だと思うのですが...
この時はこのタイプって選ぶのはホント一緒だと思う。
ただ知識がないと全部一緒に見えるのは誰でも同じ。


たしかに使う機会の少ないレンズだと思うので迷ったんだけど。
でも、この日一番迷ったのはデジタル用かマニュアルフォーカス用なのか...


でも、やっぱり買ったのはデジタル用...



ちょっと試し撮り...

公共汽車駅
20060923210258.jpg


憩いの場“商業街”
20060923212720.jpg




近づくにはイメージがしっかりしてないと平凡そうだし
離れるとただの歪な広角...
もうちょい使ってイメージ作っていかねば...

まぁ、気軽に使いましょ。



本日は虎丘で催し物があると聞いて出かけてきました。
また夏かと思うぐらいの暑い一日でしたがブラブラと...



では、また。

USJ 



またまた関空をあとにして蘇州へ舞い戻りました。


20060921230035.jpg




日本では、やはり食欲と物欲に目が眩み葛藤の日々...
そんななか、今回は久々にフィルムカメラを持ちだしてUSJへ行ってみました。



5年ぶり位だと思うんだが記憶は定かでない...
20060921230103.jpg
 NIKON FE + AI28mm + MD12




めずらしく車での移動ではなくJR使ってみました。


20060921230132.jpg




やはり一番の御目当ては「ウォーターワールド」。




クライマックスの飛行艇の突入と爆発炎上。
20060921230204.jpg

20060921230235.jpg



いやぁーなかなかの迫力もんです。
これは何度見ても面白い。

あとは町並みを見てブラブラと...
楽しい一日でした。

あっ、まだフィルムカメラの写真は現像できてないので
また今度時間があれば...


そして帰りには今帰国で考えてた物欲との葛藤が...



では、また。

回去大阪 


また明日から大阪です。
日本は月曜が休みなんて... 時間がもったいないので無理やり出勤です。
付き合わせる人には申し訳ないが...

やはり日本に帰ると買物が気になります。
欲しいものだらけで悩んでる...

仕事より食い気と物欲に走るのは前から一緒ですが...

たまには大阪のことでもレポート出来ればいいのだが
この週末は台風ということで...



では。


本日の街角。 杭州/黒髪
20060915223057.jpg

雨 



昨日、今日と雨が降っているので少し肌寒い...
ここ蘇州も完全に秋モードに入ってしまった。

でも中国いると季節の変わり目がハッキリしている。
蘇州は9月5日から... 4日の月曜に雨が降って、火曜から肌寒くなった。
一気に10度は下がったんじゃないかな。


季節の変わり目や、一雨ごとに寒くなるなんて...
そんな愁う言葉は似合わない。
スパって切り替わるので体調を崩しやすい。

今は日本のほうが、はるかに暖かい。

愛用閲覧天気予報(日本の調べる時)は“ヤン坊マー坊天気予報


そんななか、今月も帰国出張が決まった。
もう9月も半月近く経つと言うのに月末まで2回の帰国。
ずぅーっと帰ってればいいのに、こちらでも仕事があるし仕方ない。
日本で良いことがあると信じつつ。




今日の街角 (杭州宋城での小吃屋)
20060912221926.jpg



では、また。

蘇州脱出 



9月11日... 5年前、初めて中国に降り立った日。
そう、5年前の9月11日... 同時多発テロの日だった。
北京に到着した日の一晩中、TVにくぎ漬けだったあの日。


あれから5年。めまぐるしく環境は変わってしまったが...




こんな節目の日に書くのは「蘇州脱出記」... って、まぁいいや。

昨日、少し書いたけど
やはり蘇州を脱け出した...
朝早くおきて向かった先は長途汽車北駅。


20060911113337.jpg



2年ぶりに行く杭州。
杭州まで2時間半のバスの旅... そんなに遠くはない。
乗ったバスがまた良い。
足は投げ出せるわ、揺れはソフトだし、ホント快適。
こんなんがあるとは... 火車のチケット買えなくてよかった。


朝の9時に杭州の長途汽車北駅に着いた。
前のとき上海移動の時に使ったバスターミナルやん。懐かしい気分や。

前回は出張だったから1時間ほどしか空き時間がなくて
西湖のほとりを見るだけで終わった。

夕方には帰らなきゃいけないし、今回は西湖を中心に付近を見てまわった。
手っ取り早く一日旅行に紛れ込ませてもらった。

いや、金は払いましたよ... でも途中参加やし、最初のは見れへんでって。
今からなら、あのへん居るわって軽ワンボックスで疾走...
無事合流して観光開始... こんな大らかでええの。(金のためなら良いんや)
説明は1/100ぐらいしか判らなかったので、周りで適当に写真撮ってました。
私の目的は観光地に案内してくれるだけで良かったんだから...

さすがに観光都市... 朝早くから人多すぎ...
蘇州、杭州は昔から綺麗と言われてるそうだ。
“有空天堂下有蘇杭”
“天には極楽、地上に蘇州、杭州がある”って言葉があるらしい...



石窟像なんかあったり (霊隠寺の前)

20060911111315.jpg




兵馬傭もどきがあったり (岳飛墓)
有名な人の墓らしいけど説明が分らん... って中国史も知らんけど。

兵馬傭もどきに跨る、おちゃめな父娘。
20060911111246.jpg



写真撮ってるときは知らんかったけどホントに父娘だった... 性格一緒。
別のツアーなのに、行くとこでずぅーっと見かけた... パターンなんやろな。



宋の時代のテーマパークとも言える宋城。
服務員からコスチュームパフォーマンス。
練り歩く音楽隊に大道芸... 結構楽しめます。

わずか20cmほどの接写... 彼、ホントは緊張してた... 撮り終ったら吹き出してた。
20060911111356.jpg

20060911112430.jpg





ツアーとして必ずあるのが土産もん市場への案内。
ここ杭州でも絹織物(シルク)とお茶(烏井茶)...
まぁ、西湖烏井茶は特に有名だが。


お茶でもどうぞ... って、誘われましたが

20060911111436.jpg



私は買わない... 違いの判らない男。
美味しいか美味しくないかは分かる... 自分の判断だから。
でも、そんな大金出して買う必要ないじゃんって思うから。


一日ブラブラと楽しませて頂きました。

あっ、一番有名な西湖の写真がない...
午前中は曇ってたし綺麗なのがないなぁ... 仕方ないかぁ。

まぁ、明日への活力になったかな?

18:40のバスで帰路蘇州へ...


では、また。

自業自得 



ここんとこ公私とも自分の無能さに押し潰されそうでした...
なんでこんなバカなんだろうか... って考える日々。
無知で人のことは考えられない、ただのワガママ人間なのかなぁ...

仕事とプライベート... ダブルで来るとやはりつらい。
でも、迷惑掛けた人たちには申し訳なく思う。ゴメンなさい...


まだちょっと気分はすぐれなかったけど
ゴルフの練習に誘われたので出かけることにした。
やはり気分転換は必要だと思い...
人と会っていると落ち込んでもいられない... (って、見せられない)
こんな時にかぎって調子が良い... なんか不思議...


昼から火車駅に行ってみた。
明日を乗り切るには蘇州脱出計画をと考えてみたけど
途中駅の宿命なのか明日のチケットもままならない。
とりあえず火車はあきらめ長途汽車に切替えた。

明日の一日は何が待っているのだろうか?
って行かなかったりして...
明日起きてからまた考えよう。




では、また。


ps;娘よ!誕生日おめでとう... こんなおやじでスマンな。

黄山へ 



中国で一番綺麗と言われる黄山へ行ってきました。
朝早くから出発して一路“黄山”へ... 休憩いれて9時間のバスの旅。

どこでもすぐ寝る私だから大丈夫... って思ってたけど、ちょっとつらかったな。
夕方に黄山市について、その日は麓で一泊です。


翌朝、バスで登山口(ロープウェイの駅)へ... って思ってたのに
かなり手前から歩かされたために自力登山する気力がなくなった...
歩いて登る予定だったのに、みんなロープウェイへ変更です。
絶対、ツアコンの策略です... ロープウェイ利用者が少ない団体だったんで。


本日の予想は“晴れのち曇り/雨 降水確率60%”
上にあがってみると予想天気通りに全体に靄がかかってます。

20060904220601.jpg



薄暗いなかも幻想的な風景と厳しい登山路を感じながら行進です。

20060904220643.jpg



めまぐるしく変わる靄情況に表情は一変します。

20060904220717.jpg



光が差してきて、このまま晴れてくれるのかな... って思ったが

20060904220743.jpg



20060904220902.jpg
中国の山の名物... 二人の気持をつなぐ鍵だって...




でも、これを最後に雨... 雨... 雨... です。



晴れた空に綺麗な雲海を期待したけど
なかなか上手いことはいかないみたいです。
ただ、山の美しさはすごくて圧倒されっぱなしでした。
これで雨が無ければ...

それに団体旅行の関係上で見てみたい有名どこに
何箇所かまわれなかったのが残念でした。


一方で心配の体力ですが、やはりバテバテでした。
歩くのは一番遅かった私... それに汗だくです。
帰る頃には足がパンパンです。


雲海って言うより全体が霧状だったので
今回の写真は難しかったなぁ。
変化が早すぎて...
つたない写真になってしまった。 (自分がヘタなだけだが)

せっかくの綺麗な山だし晴れてるとこを、
もう一度見てみたいなぁ。

ぜひ、みなさんも一度。



では、また。

それは突然 



彼女が死んだ... もう4ヶ月位は会っていない...
私がその連絡を受けたのが黄山に向かうバスの中だった。

受話器の向こうでは号泣していた...
やっとしぼり出した言葉が、“今朝、彼女が死んだ...”だった。
交通事故だった...

なんにも言葉が出てこなかった。
ひと言“大丈夫か?”と声を掛けると、私の言葉に重みを感じなかったのか
それとも何か別のものを感じたのか、“もう、いい...”と
ひと言だけ言って電話は切れた...

中国語に堪能ではない私のところに、
亡くなって30分も経たないうちに連絡をくれたことに
何かすがりたい気持ちがあったのかと考えると...

でも...











享年18歳(推定) 実年齢1歳1ヶ月  
名前:まる♀
スムースコートのチワワ(黒色)


最後に見た9ヶ月位のときでも体重1kg前後の超小型犬だった...
20060904223703.jpg




でも、私も言葉として出せない気持があった。
半分は君の責任でもあるんだよって...

以前に“しつけ”についてアドバイスをあげた。
接し方や食事それから散歩に関しての基本的なこと。
だけどそれは日本的と考えているのか、受入れてはくれなかった。
今回のことも鎖さえ着けていれば防げたかもしれない...

突然の死を受け入れられない時に言っても
追討ちを掛けるだけだし言葉にはしなかった...

たぶん、今回のことをもっても躾には関心持たないかも知れない。
まだまだペットをしつける文化は浸透していないのは分かる。
“もう、いい...”の意味はわからないままだが、
次に向けて切替えただけにならないで...


ただのアクセサリーではないのだから大切にしてあげて欲しい。

ここでは大切の意味を勘違いしている人たちばかりだが...


では、また。

8月31日 

8月も今日(あと10分)で終り、明日から9月です...

何ごともなく過ぎていきます。
今日あったことと言えば... 明日からの旅行に備えて日本酒買いました。

あちゃぁ... やっぱ酒かいなぁ...

体力の続く限りガンバッて黄山に挑んでこようと思います。
あっ、準備終わってない...
朝早いのに...


今日は短く切上げます。

では、健闘を祈る。(自分に...)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。