スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国 



ホントの意味でのラストフードですが...
20110718-06.jpg




機内食は現地で食ってる気がしませんし日本食ですからね。

でも、ワインは良いです... と、最後まで食って飲んでの旅でした。







ではでは。

スポンサーサイト

やはり羊肉串 



前回、中国に来たときには食べれなかったので...
20110718-05.jpg







最後の最後まで羊肉串で攻めてみました。(笑

昨日の津門一串よりローカル味があってGood!でした。





では。

ラストフード 



そのまま空港では面白くないので...  この旅行、最後に選んだのは...
20110718-04.jpg






やはり、中国料理です。

九門小吃...

一昔前に日本でも流行った屋台村形式です。

思ったほどではなかったけど... 





では。


随便座 



1号車の運転席から...
20110718-03.jpg







特等席に乗り込もうとすると、私の席に先に座ってるヤツがいる。

俺の席だと言うと... あろう事か発した言葉は“随便座”...

空いてる席どこでも座れ... と、のたまうではありませんか

中国人の頭はやはり理解できないぐらいブッ飛んでます。


俺の席だと再度強く言うとシブシブ席を明け渡すが、ふてぶてしい態度。

周りを見渡すと、やはり001号席は良い席で、1列/2列あるシートの

1列側で窓も大きく快適そのもの...


こんなんさえ無かったら楽しい旅なんですけどね。

まぁ、これに戦ってこそ中国旅行なのかもしれません。




では。

和諧号 



何かと話題の新幹線...   特等... 1号車... 001号席...  期待が高まります。
20110718-02.jpg






でも、またしても待っていたのは、ローカル攻撃...  疲れます。






では。

天津駅 



空港もそうですが、駅も綺麗になってます。
20110718-01.jpg





この改装後の駅舎は知っていたのですが駅前の広場がすごく綺麗になっていた。


天津は田舎がお似合いと思っていたのに都会に変貌しつつあります...







では。

朝マック 



この旅行、最終日の朝は天津の駅で朝マック。
20110718-00.jpg







普通の朝マック(ソーセージエッグマフィン)です。






では。

羊肉串 



大きいです... ウマイです。
20110717-05.jpg




冷菜と串... これにビールがあるだけで腹パンパンです。

だって、露天で売ってるのより3倍ぐらいはデカイです。

普通の中国料理もそうだけど量が多いので一人では数を頼めないが

その点、串は頼みやすくて美味しくて割安でと、良いこと尽くめです。





では。

津門一串 




まぁ、名前のとおり串屋... 羊肉串の店です。
20110717-04.jpg





天津時代... 住んでたマンションの目の前でしたので、よく行きました。

露天と違って割高ですが、ここはオススメです。

前に作ったことのある酸菜白肉はここで食べたものです。






では。

天塔 



懐かしい... この前の道を幾度となく通ったことか...
20110717-07.jpg







予定外ついでに天津で一泊。

ついでなら行きたい飯屋あるし...





では。

天津空港 



天津空港がデカイ
20110717-03.jpg







天津空港って何年ぶりろ...  5年ぶりやな。

でも、ちょっと変貌しずぎって思ったら、まったくの新しい空港だった。

前の空港近くに新しく、それもデカく変貌していた。


そう言や、北京を国際線に天津を国内線に... 両空港間は新幹線の乗り入れで...

そのな開発記事を前に読んだことがあったなと思い出す。






では。

天津経由 



出発直前になって寝台列車が取れなかったので... 飛行機に変更。
20110717-01.jpg





そのまま北京に行っても面白くないので天津経由の新幹線で北京入りを目指します。



が、これがまた予定外のこと発生で...



午前便で天津に向かいますが、天候不良のため大連に引き返します。

日本では雨ぐらいでは着陸しないなんて考えられませんが

天津航空って聞いたことなかったし、新参者だから慎重になってるのかも。


午後になって天津に着きますが、雨降った形跡がないくらいに路面が乾いてる...

たった50分のフライトのはずが、なんなんって位に予定外の時間を使ってしまいました。





では。

お子様 



けっこう、お子様だったりします。
20110716-11.jpg





こう言うときは、ハンバーグかエビフライか...

今回はオムライスで一息でした。





では。

ひと休み 



何かシックリくるものをと...
20110716-10.jpg







選んだのが洋風... いや、ファミレスです。

駐在時代も無性に食べたくなることがありましたね。





では。

旧車両 



新しい車両もあるのですが、やはり旧車両がカッコいいですね。
20110716-09.jpg




とりあえずは乗ってみました。





では。

路面電車 



大連の街は路面電車が走っています。
20110716-08.jpg






日本の統治時代の満州鉄道が発端の大連の路面電車。

調べると100年ほどの歴史がありました。

他の地域には見られないのは満鉄の影響があるのですね。






では。

予定車両 



大連-北京の移動で予定してた寝台列車が大連の駅に入ってきました...
20110716-07.jpg





だけど、乗ることなく終わったZ列車。

夕方発翌朝着が基本の大都市間を結ぶ寝台列車で、

今の新幹線(高速鉄道)が始まるまでの最高級列車です。


何ヶ月も前から手配をお願いしていたのに...

問題ないとの返事を繰り返していたが...

2日前に取れなかったとの連絡...


そりゃね、個人の一人旅なんて手数料に見合う訳ないけど

楽しみのひとつだったんだけどなぁ...





では。

アジア号 



満州鉄道の花形... アジア号です。
20110716-06_1.jpg





その迫力には圧倒されます。




動輪だけで2mありますから、その大きさが伺えるものです。
20110716-06_2.jpg




12両の生産のうち2台が、大連と瀋陽に残っているとのことです。

わずかな時間でしたが、一人でしたのでユックリ楽しみました。





では。

アポなし 



最大の目的と言っても良いそれは門に閉ざされています。
20110716-05_1.jpg





行く前に調べても現地旅行社での予約って記事が多く... 見れないかもと思いました。

とりあえず守衛に言って外からは見れましたが、鍵がないので開けられないとのこと。


場所を探すのに手間取り... 土曜の就業時間外... アポなし訪問...

でも、なんとかなるもんです。 だって、○次第の国ですからね。



ご開帳... です。
20110716-05_2.jpg







では。

目的地 



今回の旅の大きな目的地...
20110716-04.jpg




多くの情報を持たずに探しました...

けっこう迷いましたが無事に到着できてなにより。

ただ、この時点で時間は遅かったです。





では。

ソフトクリーム 



あまりソフトクリームなんか食べないのですが...
20110716-03.jpg




ロシア人街にて...  やはり歩くと暑いので。


目的地はこの近くのはずなんだけどな...






では。

腹ごしらえ 



またまた、4時間の時間をかけて大連に戻るのですが

予定してた時間より遅いバスしか取れなかったので昼食も遅めです。



四川っぽい甘辛い蒸鶏が美味しかったです。
20110716-02.jpg






今日は探しものがあるので早めに行動したかったのですが

この時点で14時を回ってました... けど、ビールには勝てず...

どんどんと遅れていきます。





では。

バイキング 



この旅、最初で最後の朝食ホテルバイキング。
20110716-01.jpg





美味しかったのは、ブロッコリーのガーリック炒めと青梗菜とキムチ...

美味しかったと言うよりはマシだったのは... ですが

マシなものを炒飯に乗せて丼にするも... プラス+プラス=マイナスになりました。






では。

隔たり 



左が北朝鮮側... 右が中国側...
20110715-15.jpg




何も言わなくても充分でしょう。







では。

国境越え 



断橋の先端まで来ると、北朝鮮側の観覧車が見えます。
20110715-14.jpg




遊園地でもあるのでしょうか...

そして、この先端まで来た時点で地図上の国境は越えています。

まぁ、遊覧船はもっと近くまで行ってるみたいなので

お互い納得済みの国境の街としての観光資源なのでしょう。






では。

国境の橋 



北朝鮮に続く橋...
20110715-13.jpg





右は戦争で壊された橋...  断橋として観光スポット。

左は彼の方が列車で通られる橋... 

でも、北朝鮮側からは結構なトラックが中国にどんどん入ってきてますね。






では。





虎山長城 



万里長城の東の端という位置付けらしいんですが...
20110715-16.jpg





数年前に総延長距離が、6,000kmから9,000km弱まで変更発表になってましたね。

それがこの虎山長城の発見と言うことからなんでしょうが...

この小高い山の遺構が長城の一部と言うことで一気に延長になったわけで。


私は信じません。 と言うか、遺構はあったのかもしれませんが

それが長城の一部だったかは疑問があります。(いや、有無それすら...)

だって、まず何かを守る位置づけの作り方ではありません。

山裾の先端ですし、山(丘?)の周り三方は平地で長城らしきものはないんですよ。

その山だけに遺構があるのも不思議ですし、そもそもこんな小高い山に

作る目的は見張り台ぐらいしか機能してないと思われます。

たぶんそこに上がるための道でしょう... ね。

まぁ、でも古いものであることには変わりないのかもしれません。


それと、中国人の観念なんでしょうが、古いものをそのまま残すことをしない

真新しい虎山長城には何か胡散臭さを感じるのは私だけでしょうか。






では。

北への道 



この先はもう北朝鮮...  朝鮮戦争時代の補給路だそうで...
20110715-11.jpg




モニュメントが好きな民族...  ですね。






では。

オープンカー 



久々に観光地で乗ってみたけど...
20110715-10.jpg





最後に料金で喧嘩になるのはコノ手の車の常識か...

図に乗るので一歩も引きませんが僅か2~300円で時間を費やすのは疲れます。





では。

〆 



冷麺... とくれば。 でも、冷麺がメインのような気がします。(笑
20110715-09.jpg





韓国料理と一緒... まぁ、同じ民族ですからね。

コレは騙しなのか、普通なのか... 判断するすべがありません。

でも、美味しかったので満足です。







では。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。