スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名物料理 



西安に着いて、チェックインまで時間があるので近くの回民街を散策。

活気溢れる街並みにワクワクします。

で、とりあえずはツマミ食い... (笑

鍋貼... 中国では少数派の焼餃子ですね。



具材違いで3種類... すべて旨いです。(10個/10元)
20120529-01.jpg




西安名物の羊肉泡馍... あにいさんお勧めの店は超人気店。

一人で待ち時間が長いのは好きじゃなく... 数軒となりのこのお店。


この炎につられて入ってみました。 けっして女の子につられた訳でなく...(笑
20120529-03.jpg





頼むのは当然... 羊肉泡馍。 そして当然の如く「優質」なのです。

でも、この優質... コレ... コレが... 



とろとろの肉がホント激ウマ。そしてボリューム満点なのです。
20120529-05.jpg




腹ごしらえも済んで... イヤ、食いすぎたので

少しはカロリーを消費しなきゃと言うことで街散策に再度出掛けます。



鐘楼... 鼓楼... 西門... と。





では

スポンサーサイト

西安へ 



3日目の朝... 朝飯を食べに旧市街へ。

昨夜の旧市街の雰囲気が良くて僅かな時間ですが再訪です。

朝一は市場の様相でしたが、それはそれで活気のある雰囲気です。



そして、洛陽龍門駅から高速鉄道で西安へ...



洛陽龍門駅... 久々に焦り走りました。 ここで発車時刻5分前です。
20120527-01.jpg



やはり新幹線的雰囲気のホームです。
20120527-02.jpg



ビールを飲みながら... 2時間で西安北駅に到着。
20120527-03.jpg


駅舎は新しく、まだ高速鉄道ぐらいしか発着してなさそうですが
20120527-04.jpg




内陸... 特に西側最大のターミナルになるとのことです。

そして、予想外に驚いたのが...


ネットでも開通の記事を見なかったので

市内までバス移動かと思ってたのが...



地下鉄が開通してます。
20120527-05.jpg



そして中心部、それもホテルすぐ横まで行けたのが感激です。
20120527-06.jpg





ホテルのチェックインまで時間がありましたので

まずはその辺をブラブラと...



では。

寄り道 





龍門石窟が寄り道ではありません。 この躍動感が気になるので、もう1枚。
20120526-01.jpg




洛陽での寄り道とは... まいど歩いてばかりですが、この先にあるのが
20120525-01.jpg

ただの川だったりするのです。
20120525-02.jpg

ただ、川辺の公園の名は... シルクロード公園。
20120525-03.jpg

誰もいない僻地まで歩いて来た収穫がこのモニュメントだったりします。(笑
20120525-04.jpg




ホントはシルクロード起点の記念碑のある唐寺門を探そうと思ってたのですが

時間があまりなく... こんな公園で満足してるのです。



だけど、帰りのバスの中... 見つけてしまったのです。

唐寺門の文字... あぁ~この時点で夜9時過ぎだし、バスでもそこそこ遠そう。

明日の朝はそんな時間がないし... で、諦めてしまいました。



翌日は西安に移動だし新たな楽しみに向けて...



では。

龍門石窟 



北京発の夜行列車も朝8時前には洛陽に到着。

とりあえずはバス停を探し龍門石窟へ向かうこととする。


朝の洛陽駅前...
20120522-01.jpg




龍門石窟は半日で充分らしいとの情報であったので

洛陽初日は少林寺に行き、翌日午前中に龍門石窟... 

午後から西安移動かと迷ったが、特に興味が持てなかったのと

詰め込みすぎの中国旅行は時間的に絶対失敗すると思ってたので

龍門石窟一本で行くことにした。

今回の旅の目的... 龍門石窟を蔑ろにはできない。



洛陽駅からバス(81路)で約50分ほどで着いた。

門票は120元... 最近の観光地はホント高くなった。



龍門石窟... 入り口です。
20120522-02.jpg


中へ中へと進む... と、岩肌に
20120522-03.jpg


ホント指先大から数十㍍まで、いろいろな大きさの仏像が彫られてます。
20120522-04.jpg


チョリ~~~ッス... その他も躍動感ある仏像が目立ちます。
20120522-05.jpg


メインの盧舎那仏を見た瞬間はホント鳥肌が立った。
20120522-06.jpg

対岸より望む... が、岩を掘ったとは思えないほどスケールがでかい。
20120522-07.jpg

そして、コレが全景です...
20120522-08.jpg





この石窟を見るのが、この旅行で一番の楽しみだった。

そしてホント見る価値ありの世界遺産だ。




午後からは翌日の高速鉄道のチケットを買いに行くのと

旧市街を見るためにブラブラと移動。



いまだ街に溶け込んでいる珍しい旧市街の鼓楼だ...
20120522-09.jpg

夜になっても...
20120522-10.jpg



大通りは整備された普通の路だが、一歩裏道に入ると古い街並みが続く。


こじんまりとしてるが、なかなか面白い街だな... 洛陽は。



では。

ITALIAN JOB 2012 



今年もブラブラと出掛けてみました。

久々のジュリアでの遠出... 楽しかった。



新会場も良い感じ...
20120520-02.jpg


久々の遠出でココはお疲れモードでした。
20120520-04.jpg






では。

鉄道博物館 




久々に降り立った北京の地。

ほぼ1年ぶりに訪れるのに、ついこの前のような感覚です。


洛陽に向かう列車は夜と言うこともあって

北京での滞在時間はけっこう長い...

そして、前々から行ってみたかったとこがあったのだ。


北京の路線バス... 最近はネットで路線(地図有)が検索できて重宝だ。

でも、現地でバス停を探すも目的の路線番号が見つからない...

だけど、バスは来る... 慌てて飛び乗る。(笑

出鼻から洗礼を受けてしまったが、コレも楽しむことのひとつと考えよう。



中国鉄道博物館... 去年の満州鉄道/亜細亜号に続いての中国鉄道ネタですね。





バス停を下りると早速... だけどココからけっこう歩くのです。
20120518-02.jpg


そして、ここまで来て、まだかいっ! どこまで歩かされるのでしょうか
20120518-03.jpg



ようやく辿り着いた博物館... やはり中国人団体客にも人気なのは
20120518-06.jpg


毛沢東号... ですね。 コレも動輪が2m以上はありそうなデカさです。
20120518-04.jpg


あとはディーゼル機関車たちも...
20120518-05.jpg




そして、当日もうひとつの鉄道ネタと言えば... 北京西駅
20120519-04.jpg



洛陽に向かう寝台快速... 私は成都行に乗り、途中駅の洛陽で下車。
20120519-05.jpg





と、言う感じで1日目は鉄道三昧でした。



では。

China Tour 2012 



今回はテーマ何にしようかなぁーと考えつつも

大きなテーマとしてシルクロード巡りがあるのでなかなか浮かばず...



そして、出発当日に浮かんだのが... “出来るだけタクシーは使わない”でした。

テーマじゃないやんと思いつつも、最終的にはコレが良かったんですけどね。


振り返ってみると、この旅行では1回もタクシーを使わず。

都市間の移動には、寝台列車に高速鉄道、そして最終日は飛行機ですが

市内の移動及び観光にはすべてバス... 路線バスのフル活用、そして歩きでした。


タクシーは目的地に一気に行けるし便利この上ないのですが

寄り道と言う楽しさ、ちゃんと行けるかどうかと言うドキドキ感がない。

そして、いつ来るかどうかも分からないと言う要素が緊張感を高めます。(笑


地理が分からないと乗りづらい中国の路線バス(運行表)ですが

逆に地理的なイメージを覚えやすく街を知るのには良かったですね。



北京 環行鉄道
20120517-01.jpg


洛陽 洛陽駅
20120517-02.jpg


洛陽 龍門石窟
20120517-03.jpg


洛陽 高速鉄道 洛陽龍門駅  明日のチケット買いに
20120517-04.jpg


洛陽 八一路口  ホテル前です。
20120517-05.jpg


洛陽 青年宮  旧市街地です。
20120517-06.jpg


洛陽 老集
20120517-07.jpg


西安 鐘楼  西安でのホテル前
20120517-09.jpg


西安 西安駅
20120517-10.jpg


西安 兵馬俑...  バスですが。
20120517-11.jpg


西安 シルクロード群像
20120517-13.jpg


西安 五路口
20120517-12.jpg



その他にも急いで飛び乗ったり、バス停以外で下りたり...

距離的に長い兵馬俑行きは観光バス的で路線バスのような看板が無かったり

あっ、そういえば帰りの空港バスも撮り忘れてたなぁ...

と、まだまだ沢山のバス停に降りましたが... このぐらいで。



では。

世界遺産 



ただいま~




龍門石窟... これが見たかったんだな。
20120515-01.jpg




昨日、無事に日本に帰ることができました。

そう、無事に... と、書いてるあたりが色々あるのです。(笑



今年の中国旅行は結果的に世界遺産2ヶ所でした。

もともと敦煌計画から始まった今年の旅行予定ですが

途中色々(予算的)とあり、数ヵ年のシルクロード巡りに辿り着き

今年は第一弾としてシルクロード起点の街から出発です。

洛陽と西安... この2都市が今回の目的地。


龍門石窟と兵馬俑... 

いろんな場所を下調べはしてたのですが、これ以外は成り行きしだいと

いつもの如くの行動パターンが逆に余裕を持って街が楽しめました。

たった5日間でしたが、何ヶ月も家に帰ってないような錯覚に陥るほどでしたね。


また、少しずつ振り返ってみようかと思います。

あっ、去年のような紙芝居風(1枚写真/一言コメ)はやめますね。(笑

あれは疲れた... 途中でやめたくなるほどでした。


続きはボチボチと。



では。

連休最終日 



連休最終日は目覚ましを掛ける必要もなく早起きなのですが...

前日の仕事が遅かったせいか2度寝してしまいました。

が、そこは感が働くのか、ちゃんと時間差で2度のタイマーを。



出掛ける前にはちゃんと掃除をして

そう、休みの最後はセレ君で信貴スカへ。




この角度がノーズが長くウエストが絞られて見えてカッコ良いのです。
20120503-01.jpg


ただ、私としてはこの角度(バックからノーズに伸びる線)が大好きなのです。
20120503-02.jpg


連休最終日の朝に集まるのは... もの好きな面々... なのか。
20120506-01.jpg



ただ、生憎の雨で早めの解散となったのが残念でしたが

僅かな時間ながら、楽しい... そして連休唯一の自分の時間でした。



一通り掃除した後は眠りに... 今週末は2台とも目覚めることはないのです。
20120506-02.jpg




だって、明後日はまた早起きして自分の時間満喫の旅なのですから。





では。

チケット 




今日、仕事が終わり夜中に帰ると... 届いてました、列車のチケットが。



K列車もパスポートナンバーが必要(チケット記載)になってます...
20120505-01.jpg



ギリギリになると現地での引き取りか気を揉むのですが

早く入手でき送っても手数料がしれてたので。


でも、こんな早く入手できたのなら第一希望がよかったな。

第一希望は洛陽終点の列車だったのだけど、コレは成都行きの列車。

まぁ、たいしたことはない... よな。



いよいよ、迫ってきました今年の中国旅行。

例年より早目にしたのだけど、それでもかなり暑そうです。

来週10日から5日間... 楽しんできます。




では。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。