スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷崎潤一郎 



本はほとんど読まない私ですが

何か感じたのでしょうか...


ここんとこ自分の時間を持てない休日ですが

朝早くから午前中だけでもと出かけた先は...



谷崎潤一郎記念館
20120624-01.jpg


今日まで特別展... 新聞で見て、行きたいなと感じたので
20120624-02.jpg


Myジュリちゃんで... 午前中とは言え少し暑い日でした。
20120624-03.jpg





展示内容から時代背景は少ししか判りませんでしたが

それでも谷崎文学... 少しは読んでみようかなって気にはなりますね。


興味はどの角度からでも良いのです。

自分が熱中できるものに出会えるかは動いた数だけ増えるのですから。


今の私には、 本読めるかな...

もう少し歳を重ねて落ち着いてからじゃないとムリかな。(笑



では。


スポンサーサイト

2000th Day 



Myジュリアも我が家に来て、明日で2000日目です。
20120614-01.jpg





セレ君が仲間に加わってから、Myジュリアもスローな生活を送ってますが

出動すると楽しいのです... 最近はもう暑いですけど。


楽しい日々をまだまだ重ねていこうと思います。



では。

30年ぶり 



最近、ルパン三世の1stTVシリーズのブルーレイを買いました。

昔からルパンは好きで、特に私たち世代は1stTVシリーズや2ndTVシリーズは

平日の夕方や日曜の昼に再放送をバンバンやってたので見る機会は多かったと思います。


でも今更なぜに買ったのかと言うと

特典に、パイロットフィルムが収められているのです。

前のTV(1st/2nd/3rd)-DVD BOXにも収められてるのですが

何せ全シリーズもんですから値段が高すぎます。


ブルーレイBOXとしては破格値だと思われる価格だったことと

私の大好きなパイロットフィルムが収められてること...

思わず買ってしまいました。



そうそう、これなのです... そして、見るのは30年ぶり
20120615-01.jpg



パイロットフィルムはルパン三世のアニメ化企画のためのプロモ作品です。

そして、1stシリーズが好きですが、その中でも初期の作品が大好きなのです。

マニアックになりますが1stシリーズも視聴率の関係から途中で演出家が変わっています。

交代したのが今では有名な宮崎や高畑なのですが、

それ以前のルパンが私にとってサイコーなのです。



30年前と言えば高校生ですが、ビデオ自体が家庭に普及しはじめた頃ですので

こんな作品など無く、映画が主体の時代でしたね... それも、VHS/Bata混在の時期。

当時にはパイロットフィルム自体の存在は知っていましたが見る機会もなく...


そんな時に自主上映会があるとの情報で見に行った記憶があります。



捨てられない症候群ですから、残ってました... ただ、パイロットフィルム見たさで
20120615-02.jpg



Wikipediaで調べると1988年にTV(深夜枠)で放送されたことがあるみたいですね。

そして、一般向け初上映が2011年とあります。

私が見たのが、TV放送の6年前... 一般上映の29年前の1982年です。

まぁ、枠としては自主上映ですから、これこそマニアックなのかもしれません。


それから30年ぶり... 今もなおカッコいいです。



そして、不二子も1stシリーズが良いのです。
20120615-03.jpg







では。

最終日 



この旅行最終日は最大の移動区間。

午前中には西安から北京へ... そして、午後には北京から関空へと。


午後のANA便が14:20ですから、西安→北京は10:00→11:50で充分だと思ってたのですが

やはり、国内便ってこともあり不測の事態を備えて一便早くしてみました。

早く着けば市内で最後のローカル食事でも程度と思ってました。


一便早いのが、8:30発... このため空港バス(ホテル前ですが)は

5:45発の第一便に乗らなくてはなりません。

このバス... 2日前から予約を入れようとカウンターまで幾度となく訪れるのですが

ことごとく断れ続けるのです... 詳しくはアウェイ記事で。(笑


で、チェックアウトを済ませ飛び乗ったのがラスト3席目...

バス前でもたついてる客を後目に飛び乗って正解です。



1時間弱(7時前)には西安空港に到着...
20120612-01.jpg



が、ここで問題発生。

チェックイン時にまくし立てるように言われて何か判らずまま航空会社のカウンターに。

まぁ、いつもの如く誰もいないし時間もないし... と、再度チェックインカウンターへ。


同じように何か一生懸命言おうしているが私の頭では理解(解読)不能...

最後は英語で... 遅れてると。

まぁ、それぐらいは見越しての早めの便だったので

発券してもらって空港内へ...



でも、搭乗口前で確認すると、

遅れてるとともに「公司時間」(会社の決める時間)との表示で

何を聞こうが判らないの一点張りで、遅れてると言うよりは

便があるのかどうかも微妙な言い方で不安倍増... です。



チェックインから2時間待ってようやく時間が決まったのが、9:15発。
20120612-02.jpg


この時点で概に最初の出発時間を過ぎてるのですが

時間が決まっただけでも、いやっ、この時間なら日本に帰れる... と

胸を撫で下ろしたのは言うまでもありません。

結局は搭乗口が変わったりと、この時間より更に遅れての出発でしたが...



予定してた北京でのローカル食事とはいきませんでしたが

帰れるだけマシと北京空港で昼食を取りながら...


スマートな機体と思ったら政府専用機に遭遇。ちゃんと2機飛んでるのですね。
20120612-03.jpg

そして、帰りは“FLYパンダ”の中国仕様機でした。
20120612-04.jpg




最終日までハラハラな事態が起こりますが

終わってしまえば楽しい記憶...


来年とは言わず、第二弾は今秋にでも行きたい気分ありありな昨今です。


また次回も楽しめるよう期待しながら策を練ろうと思います。(笑



では。

モニュメント 



西安最終日(4日目)の午後...



西安駅... いろいろな場所から望むのが又楽し...
20120608-01.jpg



兵馬俑から帰るも腹の調子はいまいちでホテルを起点にアチコチに。

西安では兵馬俑以外に行きたかった場所がひとつありました。

バス2路... と、大袈裟に言ってもバス2路線で金額的2元(30円)/時間30分ほどで

線乗り継いで向かったのが洛陽に引き続き何の変哲もない公園なのです。

中国で言う公園にあたるのか微妙なほどで

日本で言う児童公園なみなのかもしれません。



シルクロードキャラバン群像
20120608-02.jpg



昔は今の城壁の外側にもうひとつの城壁があったらしく

その城壁跡?(勝手な推測ですが)ぐらいに記念碑的に建てられてます。


とりあえず今回の旅行のテーマがシルクロードですので外せませんね。(笑

と、ホントは西門から延びるシルクロードを撮りたかったのですがね。



まぁ、とりあえずは行きたいとこは済んだので後は気の向くままで

まずは地元のスーパーで土産を買うのです... (笑

土産屋で買っても日本人好みのものが無いのは判ってますので

毎回買うのは地元のスーパーだったりします。



でも、夜になっても腹の調子は戻らず

最後の夜に考えてた四川料理(辛いのは)は断念。

食事的には悔いの残る旅行となってしましましたね。




では。

吃饭 



何故かここで食事の回顧録です。(笑


疲れた訳ではないのですが、一度食事を載せてしまうと

食べものを振り返ってみたくなっただけと言う単なる気まぐれです。


今回はメインとなる食事会(一人ですが...)が出来なかったことが

少しばかり心残りなのです。


でも、初日から麺づくしのこの旅... 安上がりなのですが。




1日目昼食 北京行きのANA... 日本の航空会社は彩が良いね。
20120609-01.jpg

1日目夕食 老北京炸醤面...
20120609-02.jpg

2日目朝食 龍門石窟にて... 味は悪くないし雰囲気も好きだ。
20120609-03.jpg

2日目昼食 龍門石窟にて... 陽春面。 紫海苔で中国常套の味付けですね。
20120609-04.jpg

2日目おやつ 洛陽旧市街 名前が分からなかったが...
20120609-05.jpg
コレが激ウマ
20120609-06.jpg

2日目晩飯 洛陽旧市街 8串/10元と、この煙に誘われて...
20120609-07.jpg

外で食べると言う私を... 外は汚いから中で食えと、面白い店主だ。
20120609-08.jpg

3日目朝食 洛陽旧市街 昨夜に引き続き西安移動前に再訪...
20120609-09.jpg

でも、この包子... 今まで食った羊肉包子のなかではサイコーの部類だ。
20120609-10.jpg

3日目おやつ 西安北院門 前出の鍋貼ですが、ホント旨い!
20120609-11.jpg

3日目昼食 西安西羊市 羊肉泡馍。 トロトロ肉の旨さがサイコー!
20120609-12.jpg

3日目晩飯 西安駅前 油溌麺... かな? 頼むとき“大碗”でしか言ってないし...
20120609-13.jpg

3日目夜食 西安北院門 洛陽旧市街で食べたあの激ウマ焼餅... 餡餅と再会。
20120609-14.jpg


4日目の朝がターニングポイントだったと思われます。(笑

あれから腹の調子が下降線一途...です。

だから、あえて載せませんが真のローカル食...

いや、売れてしまえば関係ねぇーや的なのかもしれませんが

そんなとこで買った私が悪いのです... トホホ。



4日目昼食 兵馬俑近くにて ビィャンビィャン麺...
20120609-15.jpg


最終日前夜は四川料理と決めていたのに...

結局、調子戻らず... そしてホテル近くに韓国料理屋があったので


4日目晩飯 西安美愉酒店近くで一人焼肉です。
20120609-16.jpg

5日目朝食 中国国際航空機内食 初めてだな小豆の粥仕立て。
20120609-17.jpg

5日目昼食 北京空港 石鍋拌飯(石焼ビビンバ)です。
20120609-18.jpg

5日目夕食 関空行きANA... ワインだけは外せません。(笑
20120609-19.jpg




今回の一番の心残りは、ちゃんとした中国料理屋に行ってないこと...

いや、行けなかったこと。

麺文化の街だが、やはりそこは中国料理(一品もの)を頼まないと

せっかく中国まで来た意味が薄れると言うものです。

まぁ、終わったことは仕方ないので来年またリベンジですね。



では。

兵馬俑 



4日目の朝は早起きして兵馬俑へ。

何時からバスが運行してるのか判らなかったこともあるのですが

とりあえずは6時半にホテルを出て7時には西安駅から兵馬俑へ...


8時頃には着いちゃったけど、チケット売り場が8時半からしか開かなくて...

この辺ちゃんと調べてないあたりが私らしいと言うか。(笑



ゲートも朝一で、人もまばらです。
20120607-01.jpg



資料館内
20120607-02.jpg



有名ですね、この写真は...
20120607-06.jpg



そして... メインの1号館です。
20120607-04.jpg





一体一体を素焼き(陶)で、それも一つとして同じもの無くあれだけの数を創るなんて

凄く... そして、途轍もないスケールと思いましたが... 私の中で感動が薄かった。



この旅行で一番の楽しみが龍門石窟であったことと

あのスケールのデカさを前々日に観て感動したばかりで

素直に受け止めれなかったのかもしれません。

それか、兵馬俑を先に見ていたら変わっていたかも... です。



でも、これだけのものを観れただけでも我が人生楽しいと言うものです。

次回見る機会があれば感動は違うかもしれません。

それより中国だけでなく見たい場所は山ほどありますので

ひとつひとつを楽しんで心に刻んで行こうと思います。


では。

西安散策 



3日目午後は西安市内の散策... 遅めの昼食、食い過ぎた体が重い。(笑


明日は朝一番から兵馬俑に行こうと予定しているので

3日目、4日目の午後は何も決めずにフリーです。


まずは、城内のシンボル... 鐘楼&鼓楼です。

どこの街にもある鼓(鐘)楼ですが、字の如く時を知らせるための塔。

時代によって鼓なのか鐘なのかの違いだけですが...


今迄で見た中で一番立派です。



鐘楼から鼓楼を望む... ホント近いです。 鐘楼は最後にライトアップ写真を。
20120601-01.jpg



西門から登り城壁を見学... この時点で16:45...
20120601-02.jpg



時間が遅そそうで自転車は乗れそうにない... と、思ってた。
20120601-03.jpg



30分もビールで過ごした後は... 何故か歩けるだけ歩こうと思いました。(南西角)
20120601-04.jpg



西門から南門まで約50分... 写真撮りながらブラブラと。
20120601-05.jpg



南門からは鐘楼が見えます...
20120601-06.jpg



東南角まで進み、南門方面を振り返ります。
20120601-07.jpg



東門は目の前... だけど、この時点で1時間半ほど経過。
20120601-08.jpg



そして、東門。 ここまで2時間弱...
20120601-09.jpg





西安駅までを目標としましたが、19時過ぎたことと足が痛くなったこと... ここで断念。

こんだけ時間かけるなら最初から自転車(レンタサイクル)でもよかったと思いましたが

そこは私の行き当たりばったり人生を象徴してるかの如くで... (笑

でも、それはそれで楽しい時間です。



遅くなったが明日の兵馬俑に行くためのバス停探しが残ってるので



西安駅に...
20120601-10.jpg



ここでも探しに探したあげく見つからず... また時間を費やすことに。

最後は路線バスのオッちゃんに聞いたら駅の右側ロータリーとのこと。

時間が遅くてバスはなかったが、イメージはついたので明日の準備もOK!


ここから西羊市(鐘楼付近)まで戻っても食う処なかったらイヤと思い駅前で探す。

この時点で21時...



とりあえず入ったのが若いネーちゃんが麺打ちしてるこの店へ。
20120601-11.jpg



昼食のとき隣のオッちゃんが食べてたのが旨そうだったので... コレ?
20120601-12.jpg



そう、まぜると... 先にタレ入れて面倒クサがり盛付けですが... うっ、旨い。
20120601-13.jpg



そして、店の名は... 馬虎面館。
20120601-14.jpg




腹ごしらえしてホテル近くまで帰ると... 明るい鐘楼に
20120601-15.jpg



金色の鼓楼...
20120601-16.jpg



そして、回民街はいまだ活気に溢れ... メシの心配はいらなったようです。

こっちに帰ってきてから食えば良かったかなぁと少し後悔も。


まぁ、とりあえず濃い一日でしたが、明日に向けて休息に入ります。




では。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。