スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛読書 



最近でもたまに開いて見ることがある本...

昔々...  ジュリアを好きになって...  それでも買えなかった頃...

いつもいつも眺めてた本がある...

ワールド・カー・ガイドも良く眺めたが、
それより数年だが早く出てたこの雑誌は私の中では今でもバイブル。

って、言うほど内容は濃くないし簡単な情報しかないんだが...  

スクランブル・カー・マガジンや後のカー・マガジンよりもである...

確かにカーマガジンも見てたんですけど遠い存在のような気がしてた...
この雑誌の特集を見て身近に感じたのは事実ですね。
どんな雑誌を見ても感じなかった手に入れるための手段と言うか方法と言うか
スペックだけではない身近さを感じた雑誌だったのかもしれません。
載ってたクルマ屋さんが近くにあったので見に行ったのを覚えてますよ。

いつかは...  って思い眺めてたのを思い出します。


平成2年だったんですね~  17年前の雑誌かぁ...
20070822234410.jpg

ジュリア・クーペが欲しい...  ホントに欲しかった...  この頃。
20070822234427.jpg

ホントに首ったけ...  今でもですが。 (色褪せてるのは御愛嬌)
20070822234446.jpg



実際に手に入れても昔懐かしいものは時々引っ張り出して見てしまいますね。
昔集めたモデルカーや雑誌なんかは...

若い頃にタイムスリップした気になれます。


ではでは。

スポンサーサイト

コメント

≫ナイアガラさま

ユーノスロードスター(初期型)は今でも欲しいクルマですね。
あと、ビートとカプチーノも... あぁ~気が多すぎ。
初期は89年なんですよね... (子供と同じ年なんで...) 
この雑誌のこの特集を見て買いたい熱が更に増したことは事実です。
だからいつまで経っても捨てられません。

≫mjsnbookさま

昔は雑誌もよく買ってたのになぁ~って感じですね。
でも処分したのもたくさんありますが...
私も捨てられない症候群なので、
何年かに一度は“もう、処分したら?”の催促があります。
“このページは”って思ったら今度は切抜きが増えて...
やはり趣味の部屋(別荘)が必要なようですが
そんな身分ではありません...

なつかしぃ~

ご無沙汰です。
私もこの雑誌まだ持っています(^^♪。確かユーノスロードスターを所有していたときによく見てました。ロードスター購入がきっかけで、一気に輸入車への興味が開花した時期でもありました(懐かしいです)。

私もこの雑誌好きです!
今でも捨てることのできない本が
たくさんあります!
わかるな~!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/187-64347daa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。