スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT roman 



20071103214549.jpg




皆さんのブログで概に紹介済みですが...

遅ればせながら購入しました“GT roman STRADALE”

懐かしんで読みました...  また新しい設定に、ふむふむ...  と思いながら。

GT roman...   雑誌で読んだのが記憶に残り単行本出るなり夢中で読んでましたね。

そして単行本初刊が下の子が生まれる直前だったのを覚えています...  たしか。

旧車に興味があってGT romanで感化され粋な親父になりたいと思ったものです。

ただ、幼子を抱える善良市民(GTroman的には少し外れた親父しかいないし...)には

買えないなぁ~っと指を咥える生活だったあの頃。

内容的には懐古的な部分が多いと思うのですが、読んでる私もそれが

当たり前のように受け入れる(歳とった?)ようになっています。

あれから20年近くたって、現実的にもジュリアを手に入れて、

まだなお懐古的に浸れる...  そんな漫画...   良いです。

そして初回にアルファ...  いいぞアルファ...

でも私的にはアルファと言えば沢田君...  なんだけどな。

とりあえずは次から何が出てくるのか楽しみですね。


では。

スポンサーサイト

コメント

≫おかんの頭の頭さま

絶対そうですよね。
やっぱGTロマンにおけるアルフェスタは沢田君ですよね。
遅刻大王の名に恥じぬアルフェスタです。
次回が何って言うより次回があるのか...
ホント続いてくれることを祈るばかりです。

そうそうGTロマン=アルファ=沢田君ですよね!
真面目に連載してくれる事を願っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/230-4aefff15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。