スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄山へ 



中国で一番綺麗と言われる黄山へ行ってきました。
朝早くから出発して一路“黄山”へ... 休憩いれて9時間のバスの旅。

どこでもすぐ寝る私だから大丈夫... って思ってたけど、ちょっとつらかったな。
夕方に黄山市について、その日は麓で一泊です。


翌朝、バスで登山口(ロープウェイの駅)へ... って思ってたのに
かなり手前から歩かされたために自力登山する気力がなくなった...
歩いて登る予定だったのに、みんなロープウェイへ変更です。
絶対、ツアコンの策略です... ロープウェイ利用者が少ない団体だったんで。


本日の予想は“晴れのち曇り/雨 降水確率60%”
上にあがってみると予想天気通りに全体に靄がかかってます。

20060904220601.jpg



薄暗いなかも幻想的な風景と厳しい登山路を感じながら行進です。

20060904220643.jpg



めまぐるしく変わる靄情況に表情は一変します。

20060904220717.jpg



光が差してきて、このまま晴れてくれるのかな... って思ったが

20060904220743.jpg



20060904220902.jpg
中国の山の名物... 二人の気持をつなぐ鍵だって...




でも、これを最後に雨... 雨... 雨... です。



晴れた空に綺麗な雲海を期待したけど
なかなか上手いことはいかないみたいです。
ただ、山の美しさはすごくて圧倒されっぱなしでした。
これで雨が無ければ...

それに団体旅行の関係上で見てみたい有名どこに
何箇所かまわれなかったのが残念でした。


一方で心配の体力ですが、やはりバテバテでした。
歩くのは一番遅かった私... それに汗だくです。
帰る頃には足がパンパンです。


雲海って言うより全体が霧状だったので
今回の写真は難しかったなぁ。
変化が早すぎて...
つたない写真になってしまった。 (自分がヘタなだけだが)

せっかくの綺麗な山だし晴れてるとこを、
もう一度見てみたいなぁ。

ぜひ、みなさんも一度。



では、また。

スポンサーサイト

コメント

ゆ~しゃんさま

私も初めてですが、山には圧倒されました。
この黄山の風景は「奇松、奇岩、雲海、温泉」の四絶景と言うらしいです。
って全然写真ないですけど...
天気は今回ちょっと残念でしたが、それでもすごかったです。
私の体力の無さもすごかったですけど...



yokoさま

カップルで鍵を掛けて(心を繋いで)から
離れないように鍵を谷に投げ捨てるそうです。
いつまでも繋がっていたいって表しなんでしょうね。

まさに水墨画!キレイなとこですねw
最後の「二人を繋ぐ鍵」いいですねw
ビッシリなところがまた・・・ご利益ありそうですw

さすがに雰囲気のあるところですね!
一度登ってみたいです。
泰山もまだ登ったことないし、行くとこたくさんあるなぁ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/29-704a1045

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。