スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国慶節 



もうすぐ国慶節...
また明日から大阪です。先週帰ってきたばかりだけど、また出張帰国です。

今回は誘惑に負けない気負いで帰ります。
って、そんなにポンポンと欲しいものが買える身分ではありません。


国慶節間際になってのチケット確保... そんな簡単ではないよ。
中国の大型連休のこの時期は国内外ともに移動者が多すぎです。
それで、こっちに帰るのが10月01日... ???(10月01~07日が休みやろ)

まぁ、これも仕方ない... でも、国慶節の休みは何しようか...

と、言うことで国内旅行なんて考えてみる。
半分はチケットのせいにしてホントは嬉しかったりもする。
なんせ中国は広すぎる... 近郊旅行でも1~2泊は必要。
この機会を利用して遠出してみようかと。

実は先の休日に旅行の仮予約(押金:1,000元)なんかしてたりする。
でも、旅行内容がハッキリしてないのに大丈夫なん?って感じだけど。

まぁ、言葉の壁もあるんだけど日本みたいに、こと細かいスケジュール別の
ツアーがあるわけじゃないので、行きたい場所だけ伝えました。

「九寨溝と黄龍」4,090元(61,000円)

“また、飛行機のチケットと宿泊の予約取れたら連絡するわ”って...
値段決まってるわりにラフなんだよね。

チケットおさえてからツアーの募集する日本とは違って
とりあえず客を集めるのが先...
チケットやホテルがなかったら、“運が悪いね”で、終わっちゃうのか
“火車ならあるでー”とか“勝手にランク下げてホテル取ったり”って、
客の日程やニーズなんか無視して押し付けてくるんだろうな。

今日時点で決まってなかったけど、全額払ってきました。
飛行機がなかった場合の返金を念書で書かせて... (まだ信用してないんかい)
だって帰ってくるのは出発の前日だから今日しか払う日はないんで。

今から楽しみに...






2002年度版「地球の歩き方」の中表紙 (古っ!)
20060926161617.jpg




ずぅーっと行きたいと思ってたのに本だけがボロボロに...
で、もう少しましなのを。



九賽溝・孔雀河
20060926161711.jpg


九賽溝・孔雀河
20060926161731.jpg


黄龍・五彩池
20060926161759.jpg


黄龍・争艶彩池
20060926161819.jpg



最近は観光地化されて国慶節なんか都会と変わらんでぇって言われたけど
やっぱり自分の目で見てみたいもんです。



では、また。

スポンサーサイト

コメント

≫夢見る夢子さま

これは雑誌等の一部からの紹介でした... 実際は後の記事です。
私が行った時には雨でしたので、もう少し暗い感じでした。
私も写真のような綺麗さに憧れて行きたいと思ったのが始まりでした。
中国語も勉強されて挑むあたり頭が下がります。
はやく行ける日が来るといいですね。

私も行きたいです…

こんにちは。
美しい写真ですね。
中国に旅行に行きたいと考えて、すぐに中国語を勉強して既に一年。
少しは話せるようになった気はします。
ぜひ現地でためしてみたいと考えていますが
私が一番行きたいのは四川省の九賽溝なのです。
テレビで特集をやっていて虜になってしまいました。
最近行ったという話も聞くので、今情報を集めています。
こちらのような美しいしゃんを見るたび、ますます行きたくなります!

遅くなりましてスミマセン

≫あきら@上方山さま
記事見せてもらいました。(再読)
以前にも読ませてもらったの思い出しました。
ここのとこ冷えてきてるので向こうではもっと寒いんでしょうね。
服用意して行ってきます。


≫ルイスさま
5泊6日の蘇州発のツアーです。
安上がりにするため成都よりバスです。
九寨溝まで飛行機だと2,500元も高いし... ケチ。


≫yokoさま
仙人には成れないけど仙人の境地をのぞいて来ようかと思ってます。
おはぎ... 食べれなかった。
帰った日から食べる宣言してたのに
唯一の休みに二日酔いで時間のムダ使い...

黄竜て、前にテレビで見たことありますw
仙人いそうなとこですよね?
ナマで見るんだぁ~~~
お写真、待ってますw

あ、おはぎ食べられました?(笑

教えてください

「九寨溝と黄龍」4,090元は、何泊ですか、蘇州発ということですか?もっと詳しく知りたいです。

九さい溝は本当にすばらしいです!!
今の季節は少々冷えるかもしれませんので、暖かい格好で!!
なんていっても標高3000メートルとかありますから。
素敵な写真を楽しみにしています!!
ちなみに過去の自身のブログ…
http://plaza.rakuten.co.jp/sisyphe/diary/200508300000/

  • [2006/09/27 23:25]
  • URL |
  • あきら@上方山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/37-211c7b61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。