スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ 



やはり、その道のプロと言うのはおられるもので...

一昨日、懐中時計がオーバーホールから帰ってきました。


見積りとO/Hで2ヶ月...

まぁ、そんなに長いとも思わない時間だけど

ヒゲゼンマイの修理が必要とのことで費用はそこそこ掛かりました。




毎日使うものではないのに費用を掛けるのは... やはり趣味の世界ですかね。
20090422-01.jpg




と言うより、本体を安く購入して修理に費用を掛けるのって...


O/H済を購入しても変わらない気がする価格になってしまったけど

何となく自分がO/H出してあげると愛着が湧きますよね。

それにメンテすることにより今からスタートってのが判りますし...



まだ、帰ってきて丸二日ですので

今回お願いした店のオーバーホールがいかほどなのかはわかりませんが

それは時間が教えてくれるでしょう...


狂いが日に1~2分前後ならそのまま使っていたかもしれませんが

さすがに30分近く狂うと使いものになりませんでしたので

今回のメンテナンスとなったわけですが...

帰ってきてからは丸一日作動させて-5秒で仕上がってます。

そして、もう丸一日では-6秒で動いてますので現状の精度と思います。

70年近く前の機械式時計としては抜群の精度&調整だと思われます。

まぁ、機械式だから直せるってとこもあるんでしょうけれども...

やはりプロの仕事とはこう言うものなのかもしれませんね。

あとは、経過時間でどれだけ維持できるのか... ですかね。



私は秒単位を気にする生活してませんし

そもそも、そんな細かい人間でもないような...

狂ったら合わせてやれば良いやん... って、性格ですから。

まぁ、そんなこと気にするんならジュリアにも乗ってないでしょうし...

とりあえずはボチボチ使ってみようかと思います。



雨の日は使わない...

ラフな状態では使わない...

なんかジュリアに通じるものがあるような...




では。

スポンサーサイト

コメント

≫904nさま

最初は1900年前後のが欲しかったのですが
気に入った安い(ここが一番)ので好デザインがなくて
見た目(ゴールド)&安さに魅かれて買ったのが40年代でした。
って、O/Hの費用が高かったので安さはなくなりましたが... (笑

まぁ、1800年代でも1900年代でもゴールドはあるんですが
いかんせん高すぎです... 実用的じゃない。
そして、もともとアラビア数字が好きなんですよね。

こんど持参しますので見てやってください。

いいですね・・・

私も40年代50年代の時計のデザインは好きですね。華奢なかんじがいいんですよね!
今度、見せてくださいな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/500-0714f222

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。