スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天津の街④ 



NEW伊勢丹を後にした私が向かう先は“地下鉄”です。
伊勢丹の地下から営口道の駅に直結されてます。

天津の地下鉄って中国では北京に次いで2番目に古い開業路線なんですが
路線の総延長が短く不便な路線経路のため利用客が少なく長らく運休状態でした。
私が天津に来た時は駅に降りる階段は服屋に変身してました... (何でも利用)

再運行のため長い間工事していましたが、試運転が昨年の12月に終り
春ぐらいから試験運行開始とのニュースで乗るのを楽しみにしておりました。
しかし、在津時代には結局運行されず乗れずじまいだった。




まずはチケット?を購入。  コインです。



Tianjin Metro (天津地鉄) が誇らしげ...
20061026163726.jpg





シンセンの地下鉄と同じコイン方式ですね。
販売機は日本人でも分りやすい行き先タッチパネル式。
何処に行く、何枚購入、って押すだけで合計金額が表示されます。
それに新しい機械... コインもお札も使えるのが便利。
天津の1元って、まだまだお札の利用が多い。(上海/蘇州ではあまり見ませんね)
シンセンの地下鉄乗ったときは挿入口に軒並みお札使用不可の張り紙してあって...




まだまだ新しい。 ホームも綺麗。  列車もハイセンス。


20061026163756.jpg

20061026163814.jpg




列車も連結部が広いタイプだから狭い軌道車のわりに開放感がある。
アメリカ風(行ったこと無ければ見たこともないが)の中央手すりがじゃまだけど...


20061026163956.jpg




行くとこも無いので2つ隣りの海光寺まで行って帰ってきました。
乗るのが目的だから...


まぁ地下鉄の路線延長や増路線、飛行場の拡張、
北京間の高速鉄道、第2高速道路... ますます発展の勢いですな。
でも、地下鉄の綺麗さと街のゴミゴミ感... ギャップが大きいかな...


では。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/53-024ccf66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。