スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片想い 



もう、かれこれ20年も片想いしている娘がいる。
最初の出会いは20歳頃だったと思う。


「ジュリア」...   (どこの人やねん!)


そして両想いになる時がやってきた... いや、強引です。
向こうは想ってない...   無理やりつかまえました。


40年も前の車…



買ってしまった…




確かに帰国してこれから何があるか判らない時期なのに
ただただ自分の欲のために…

私は昔から頑張る糧として常に何かを買い続けているように思う。
頑張ってから買うんじゃない、買ったから頑張る。
そして何とかしなきゃ… そう自分に言い聞かせている。

帰国することになったら必ず旧車を買おうと考えていた。
候補は二つ、「アルファロメオのジュリアクーペシリーズ」「ホンダSシリーズ」
ともに私の年齢と同じぐらいの車たち。

憧れはじめた頃は私もまだ若く子供もまだまだ小さくて苦労していた。
そんな時にクーラーの無い車を強引に買う勇気はなかった。
だってその当時でも20年落ちの車ですから...
子供たちが手を離れる頃には買えるかなって思っていたときに中国転勤。
そして帰任が目の前だと思ったら車屋に足を運んでいた。

どちらも大好きな車だけど、20年来の片想い... ジュリアしか考えられなかった...
私より一つ年下の「ジュリアスプリントGTヴェローチェ」。 (イタリア人でした)

旧車をポンって選んじゃって良かったのかぁ...
吟味する時間を取ってゆっくりでも良かったのかなぁと思うこともしばし。
まぁ、運命的な出会いだったのかもしれない。

次に帰国したときには納車されるかな?
嫁さんは子供に“今度の車は修理中だからしばらく来ないでぇ”って言ってるし...
ポツリと反論... 整備中なんですけど... (修理中じゃないよ)

これからどんな付き合いになるのかワクワクです。(手が掛かる娘だったりして)
そう、旧車は手間がかかる... 皆言うけど。
でも40年も前の車だから部品の寿命は仕方ない...
だから新しくしてやれば良いだけのこと。


*整備待ちのジュリア
(整備工場のガレージ内/携帯のカメラだから小さめ)

20061218122644.jpg



では。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/59-bb14aa82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。