スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECOモード 



5分何もしないで、まして体も動かないでいると

勝手にスイッチが省エネモードに切り替わってしまいます... 私のカラダ。


だから、家で... 移動で... 外であろうが何処でも寝ちゃいます。

そして、それは僅かな時間だけど結構深い眠りだと思います。

まぁ、そんな体質だから疲れを感じないのかもしれませんが...



今年に入り東京行き(実際は経由です)で新幹線の移動が多いので

一度は晴々とした青空のもと凛々しい姿をを見たいと思っているのですが...


やはり、寝ていることが多い。

まして、飛び乗りばかりなので窓側E席は取れることが少ない。



前日に決まるし... 始発やし...
20100723-01.jpg



今回はと思い、往路も復路も頑張った(実際は直前まで寝てた)のですが

天気には勝てない... ましてケータイカメラではちゃんと撮れない...


富士川の有名ポジションですが... 見えないしボケてるし...
20100723-02.jpg








帰りも... シルエットのみ。
20100723-03.jpg








一度は... 一度は... 青空にそびえる富士山を見てみたいなぁ... って、思います。


次回こそ!




では。

スポンサーサイト

コメント

≫heyさま

乗り過ごしは怖いですよね。
新幹線での帰りは待ってでも新大阪止まりにしてます。(笑
と、言っても新大阪駅まで寝てたことは一度もないんですが。

で、問題の富士山は、

幸せの富士ですよね。
見たことないんですけど、ちょうど南北に走行する区間で
A席側(海側席)から見える富士山のことですよね。

私の場合はフツーにでもまともに見れてないので
まずは山側確保。もしくはデッキです。

富士山

僕もこないだ酒も飲まずにまっすぐ帰ったにも関わらず2駅も乗り過ごしてしまいました(笑)。
さて問題です。
東京から関西へ向かう新幹線で、一瞬だけ左側の窓から富士山が見えるポイントがあります。それは一体どういうことでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/664-1b505798

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。