スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラブラ 



ブラブラと言えばココの散歩のイメージですかね。

でも、今回は違うんですよね。


ブラブラとジュリア散歩です... 往復600kmはありますが。



なぜ、ブラブラなのか... 

まぁ、いつものことながら高速は眠たくて楽しくないと思ってるし

そして知らない道を走るのが新鮮で宜しいと言うことで

朝早く出れば楽しさ倍増です。



暖気中... 朝4時半過ぎですが、日の出を計算してのこと。
20101107-01.jpg




宇治から山科に抜けて瀬田から湖周道路へと。

そう、今回は湖東の道を走るのが目的。

と、言うことで木之本まで延々150kmの下道三昧です。



奥琵琶湖... これを最後に琵琶湖とサヨナラですが、ようやく半分の距離。
20101107-02.jpg



このあと、木之本から高速で向かうは金沢なんですよね。

去年の秋のツーリング以来となる金沢の街。





天気も良くて日中は暑いくらいでしたが
20101107-03.jpg



街は色づいていて枯葉を巻き上げながら走るのが印象的でした。
20101107-04.jpg




街中も郊外も色づいた木々が多くてこの時期ホント綺麗な街ですね。

と、言いつつも毎回のことながら街や観光名所は

ほとんど何も見ずに帰ってきたようなもんですがね。


目的は良いんです。

会うだけで... 唐沢くんに。(笑


いやいや、そうじゃない。

春のツーリングが出来なかったので今回は何としてでも

出かけたかったんですよね。

だから、顔見れて走れただけで十分楽しい。

そして、ついでにブラブラと...


またブラブラしに出かけたいですね。

でも、この距離の日帰りはツライなぁ~



では。


スポンサーサイト

コメント

an-gato さん

今回は残念でしたけど今度また走りましょ!
リフレッシュしたみたいで、こっちの方が「羨ましい~」ですよ。

あにい さん

さすがに歳を感じますよ... ムチャ疲れた。
高槻に入った頃には希望の光が見えたように明るく感じました。(笑

うらやましいです!

ご無沙汰しております。
今回は残念ながら都合がつかなかったのですが、金沢まで行かれたんですね!
走り応えたっぷりですねv-7

次はまたご一緒したいですね。

ほほー

木之本まで下道
それから金沢って

兄貴、すげ~っす
しかも、日帰りだなんて

帰りの吹田インターに着いた時なんかは
感無量ですよね(帰りは高速ですよね)

自分は若い頃、
赤倉スキー日帰りなんてやりましたね
今じゃ、あり得ないなけど…

≫904nさま

下道三昧でした。
一人だから下道三昧のコースを選んだかもしれませんね。
何せ、気ぃ使いの小心者(?)だから... ね。

で、今だ原因不明なんですか?
私も電気は弱いですけど... 困ったチャンですね。

今度はまた一緒に遠出しましょ!

≫どるびーさま

新しい相棒... ようやく拝見できました。
フカフカのシートにコラムシフト...
その構造も面白いけど、外見のジュリアとは想像もつかないぐらい
異空間(マッタリな)をかもしだしてる室内の雰囲気に驚きました。

これからも一緒に走りましょうね。

≫heyさま

これでもかってぐらい走りました... そして、さすがに疲れました。
帰りには、“まだ走んの?”って自問しながらでしたからね。(笑

高速距離で往復600km... あちこち行ってないので650km前後かと。
と、言うより下道が4割(250km前後)ぐらいは占めてるのが脅威です。

お疲れさまでした・・・

半分下道で行ったんですね!!!
湖周道路は気持ちいいもんねぇ~w
私ったら懐中電灯片手にダッシュ下の線をひたすら追っかけていましたが原因特定出来ず、、、笑
次回は行きますよ。
もちろん下道でねw

今回は唐沢さんとのツーショットが目的でしたが、実現出来ず残念な結果となりました…。
しかしながら、お天気にも恵まれ楽しいツーリングになりました!

クルマもやっと走れるようになりご一緒に走れたのでよかったです!

遠方よりお越し下さりありがとうございました!

すごい

一日で金沢往復とはまたすごいツーリング。
これで今まで乗れなかった分はすべて帳消しやね。
走行距離は700~800kmぐらい行ったんじゃない?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/697-1097facd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。