スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道博物館 




久々に降り立った北京の地。

ほぼ1年ぶりに訪れるのに、ついこの前のような感覚です。


洛陽に向かう列車は夜と言うこともあって

北京での滞在時間はけっこう長い...

そして、前々から行ってみたかったとこがあったのだ。


北京の路線バス... 最近はネットで路線(地図有)が検索できて重宝だ。

でも、現地でバス停を探すも目的の路線番号が見つからない...

だけど、バスは来る... 慌てて飛び乗る。(笑

出鼻から洗礼を受けてしまったが、コレも楽しむことのひとつと考えよう。



中国鉄道博物館... 去年の満州鉄道/亜細亜号に続いての中国鉄道ネタですね。





バス停を下りると早速... だけどココからけっこう歩くのです。
20120518-02.jpg


そして、ここまで来て、まだかいっ! どこまで歩かされるのでしょうか
20120518-03.jpg



ようやく辿り着いた博物館... やはり中国人団体客にも人気なのは
20120518-06.jpg


毛沢東号... ですね。 コレも動輪が2m以上はありそうなデカさです。
20120518-04.jpg


あとはディーゼル機関車たちも...
20120518-05.jpg




そして、当日もうひとつの鉄道ネタと言えば... 北京西駅
20120519-04.jpg



洛陽に向かう寝台快速... 私は成都行に乗り、途中駅の洛陽で下車。
20120519-05.jpg





と、言う感じで1日目は鉄道三昧でした。



では。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/877-c4f22ba2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。