スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充電 



最近は放電著しいMyジュリアのバッテリー。
先週まで何ともなかったのに、この前の休日には一人で目覚めなかった。
予兆もなくいきなりきた...

気になってたバッテリー...  リビルド品が積んであった...  それも3年もの。



とりあえずジュリアからバッテリーを取り外し... (土台が汚な!サビてるし...)

20070314-03.jpg



会社からバッテリー充電器をパクッってきて充電してみた。

20070314-01.jpg




充電前にバッテリー単体で電圧を測定すると「12.45V」... 60%位かぁ~
でも充電を開始すると「80%以上」を示していて直ぐ完了してしまった。

完了時の電圧    13.5V
3時間後に測定...  13.0V
11時間後測定...  12.8V
24時間後測定...  12.7V

12.65V位で落ち着いたのかなぁ...   ちょっと微妙な数値。
週末まで様子見て問題なければ使ってみようと思うが
これ以上電圧が下がるようなら交換かな。



それと放電対策としてバッテリーのターミナルキルスイッチをネットで注文。

20070314-05.jpg



簡単にバッテリーを外した状態にできるスイッチです。
旧車はキーOFFでも通常アクセサリーは通電している。
使用してないとは言え待機電流が流れているわけで放電は避けられない。
毎回、バッテリーターミナルを外せば通電しないだろうけど...

都度バッテリーターミナル外すのも大変だしスイッチで切替えられれば楽です。
但、出かける時と帰ってきた時にはボンネットは毎回開けなきゃいけないが...
まぁ、バッテリー上がり起こすよりは良いかも。
到着後に付けてあげよう。


次も確認は週末ですな。


では。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://801s.blog59.fc2.com/tb.php/88-15f00fe9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。